肝臓

しじみは肝臓の特効薬

肝臓は、あまり知られていませんが、人間が健康的に生活を送る為の、500以上もの機能があり、その機能が不能になってしまうと、様々な障害が出てしまうので、普段から肝臓にいいと言われる食材を食べたりすることが大切です。
では、具体的には何がいいのかというと、先ず、食材から考えると、しじみが有名でしょう。
しじみは、肝臓にいいというのは、知っている人が多いと思いますが、なぜいいのかについては、あまり知らない人が多いのです。

しじみは肝臓の特効薬というのは、ちょっと大げさかもしれないと思う人もいますが、実は、お酒を多く飲む人に効果的であり、二日酔いにはしじみ汁だ!という人もいます。
しじみはとにかく栄養価が満点であり、バランスの取れた栄養素が豊富に入っているが、特に注目すべきなのが、必須アミノ酸です。
そして、ビタミンB12、ミネラルも他の食材と比べてもはるかに多いので、しじみを食べておけば、様々な病気予防になりますし、又病気中の方にも回復への兆しを見つけてくれるでしょう。

特効薬であるという理由は、上記の通り、飲みすぎに良いということで、必須アミノ酸が、アルコールを飲みすぎた胃腸の解毒作用をし、良質なたんぱく質によって肝細胞を修復してくれるのです。
勿論二日酔いだけに効くのではなく、しじみには貧血予防になる鉄分が多く入っていますし、ミネラルも入っているので、風邪をこじらすこともなく、健康な体作りが可能です。
又、がん細胞を撃退する作用もあることから、医者いらずの食材と言われるように、様々な病気予防に繋がるのですから、毎日しじみパワーを付けておいた方が良いですね。
最近ではお酒をあまり飲まれない方が発症するNASH(非アルコール性脂肪肝炎)にもしじみは有効といわれています。
ここで挙げるときりがないのですが、何点か挙げてみると、脳卒中や高血圧、心臓病予防、これらは現在では生活習慣病と言われており、国民全ての人が将来なり得るかもしれないという怖い病気であり、これらの生活習慣病も全て改善してくれるというのですから、これは本当に嬉しい食材と言えますね。

Copyright(C) 2013 内蔵機能の回復に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.