肝臓

肌の老化・シミの改善を助ける食材しじみ

肝臓にいいというしじみですが、他にも様々な作用があり、肌の老化やしみと言った症状は年だからと諦めている人も多いのですが、実際には、しじみの力でしみを取り除くことが出来るのだそうです。
そんな上手い話が無いでしょう?と思うでしょうが、しじみには、オルニチンが入っており、その成分が、しみや疲れ肌に効果があるという研究結果が出たのです。
これは、肌の状態が悪くなってくる年齢の25歳から60歳までの女性に対して行った研究なのですが、オルニチンサプリを飲んだグループと飲まないグループに分かれ、試験を行ったところ、ハリ艶、肌の乾燥、くすんだ肌と言った質問項目に対して、オルニチンサプリを飲んだグループの方が、改善されてとても綺麗な肌になったというのです。

これが本当だとすれば、しじみパワーは偉大であり、スーパー店頭から全て商品が無くなってしまいそうですが、まだまだ浸透性は無く、しじみは肝臓にいいと言う情報ばかりが先行しています。
せっかくオルニチンの美肌パワーがあるのに、これではとても残念ですよね。
とは言っても、毎日しじみの味噌汁ばかりだと飽きが出てしまうので、定期的に摂取して美肌を狙いたいのであれば、しじみエキスが豊富に入っているサプリメントを飲むことが、一番手っ取り早いオルニチン摂取方法と言えます。

又、血液をさらさらにしてくれ結構が良くなることで、顔色がぐんっと明るくなりますし、女性ホルモンの分泌を促してくれるので、肌荒れ予防にも繋がります。
女性ホルモン分泌促進は、しみ・そばかす対策だけでなく、健康においても多大なる作用をするので、まさに理想の食材と言えます。
サプリメントとなると、若干高い費用になってしまいますし、継続しなければ意味がないので、そう考えると、やはりコストがかかってしまうという問題がありますが、美容の為、しみや老化予防の為と割り切って考えると、安心安全な食材ですし、思い切って続けてみるというのも、良いかもしれませんね。

Copyright(C) 2013 内蔵機能の回復に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.